スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛騨高山チョッパーキャンプ10thドタバタ記

七夕月、七月七日でございます。

大勢の大人が一つの事を坦々とやり続ける、その事とは(焚火

最初は手積で小規模な焚火に見えた。

小規模に見えたものの、その焚火はオイラの背丈の倍はあろうかと思える焚火であった。

焚火から程良く離れた場所にバイクとテント。

夕闇せまる頃に焚火に火が入り、ゆらゆらと燃える炎を眺めながらチビリチビリと酒を飲む至福の時間がやって来る。

ハーレーを愛し、焚火(火遊びとも言うが・・・)を愛する男たちが始めたミーティング

飛騨高山ChopperCamp今年で10回目を迎えた。

今や本州一の巨大焚火のミーティングと言っても良いのではないだろうか。


会場の朴の木平に向かう道もバイクで走るには最高のコース

オイラが好きなミーティングの一つです。

当然今年もバイクで向かう訳です(ギリギリ修理が間に合ったバイクで)

ChopperCamp10th 001
不安定な天気の為、雨仕様で走りだします

多少の異音は未だ出ているものの調子は上々、気持ち良く走り笹子トンネルへ入る。

出口の手前数キロの場所で突然エンジンストール、兎にも角にも慣性で非常電話の場所まで自走

ChopperCamp10th 006

トンネル内でのエンスト・・・超!超!超!マジ怖いです~~

非常電話を使い緊急通報、高速公団車両及び高速パトロール隊が到着するまで生きた心地がしませんでした~~


パトロール隊到着後非常避難路側帯までバイク移動を手伝ってもらい

その場で緊急修理

ChopperCamp10th 010

何とか修理完了!走りだすもバイクに違和感を感じ諏訪南で高速を降り

東京へ戻ります

ChopperCamp10th 014


自宅から数キロの場所でバイク息絶え、お世話になっているショップにレスキュー依頼

自宅に戻り、車に荷物を積み替え再度飛騨高山に向かう(オープンMTGでは初の車参加になってしまった)

午後11:50分 会場到着

主催者、大将のおもてなしを受け無事ではないが到着したことに安堵するオイラ

ChopperCamp10th 041
アセチレント―チランプの優しい光

流石、!焚火(火遊び)大好き大人達、深夜にも関わらずガンガン飛ばします
ChopperCamp10th 034
(この規模で初日の小さい焚火でございます~)

焚火の勢いに負けじと酒も進み就寝したのは午前4時過ぎ、

小一時間は寝たのだろうかテントの外から聞きなれた笑い声が・・・・・

マキマキとアミーゴ早朝到着!

午前六時前から再会の祝宴を始める駄目大人たち(朝からビール)である

ChopperCamp10th 043

めったに即日更新しないオイラがアップしたことに免じていただき本篇は又後日

お後が宜しいようで・・・・・



今週末はジュピアキャンプに行きたいのですが・・バイクが・・バイクが・・

魂、売っちまったついでに再度クルマで・・・・苦悩



にほんブログ村
CCスタッフの皆様お疲れさまでした。今年も楽しく楽しく過ごさせていただきました、有り難う御座いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title(

> いつもブログ拝見させてもらっております
>
> エンジン残念でしたね
>
> 今のSHOPさんとは池村商会さんですよね
>
> オーバーホールしたてでそのようになるとは昔と技術的に変わってない模様ですね
>
> 詳しい状況はわかりませんがクレームのはずなのにお金をまた払わないといけなくなるという事態になるはずです
>
> はっきりいわせていただきますがSHOPを変えたほうがいいと思います
>
> 今まで来ていたお客さんがかなり来なくなっているはずです
> それはなぜでしょう?
>
> 付き合いもあるかとはおもいますが何が主かと考えたらバイクが完全に直ることではないでしょうか?
>
> いたずらコメントととられても結構です
>
> 大切なものですからご検討したほうがいいと思います
>
> おせっかいなコメントをすみませんでした

Re: Re: No title(悩んでます)

拙いブログ見ていただきありがとうございます。
決しておせっかいなコメントでは無いと思います
今現在(バイク未だ治って居ません)非常に悩んでいます。
確かに古いバイクですし年間結構走っておりますが数万キロで壊れるものでは無いと
思っています。
メールアドレスクリックで送れますので良いショップが有れば紹介して頂けると助かります。
多々思うことは有りますが最後まで乗り続けて行きたいバイクなもので・・・・
プロフィール

kunifxef80

Author:kunifxef80
乗り続けて居るFXEF80(FAT BOB)
夫婦タンデムで走り続ける、人生是幸せ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。